· 

レイキで自己ヒーリングでの、私の感じ方。

今朝は、じっくりと自分にレイキで自己ヒーリングをしました。

 

私は、左胸に、違和感や痛みを感じる時があり

お医者様に行っても、何の異常もみられません。

常に痛い訳ではないのですが、疲れた時や

無理な姿勢をとったり、人ごみや空気の悪い所に行くと

胸が苦しくなる時があります。

 

レイキを持っているので、ブロックはできているつもりですが

敏感な所があるのかもしれません。

 

もちろん病名もないので、

胸が少し辛くなった時に

飲む薬は、持っていません。

 

私にとっての、胸が苦しくなった時の治し方は、レイキヒーリングになります。

レイキは、医療行為、治療行為ではないので治るとは、言えません。

 

でも、レイキを当てると楽になる事は確かです。

これは、あくまでも私の場合ですが・・・

 

たぶん疲れてくると、

エネルギーの詰まりみたいな物がでてくるのかなと自分では感じており

それを、流すのはやっぱりエネルギーであるレイキヒーリングが

相性が合うのかなと思っております。

 

疲れているところに、レイキを当てると

手がピリピリと電気が流れていくかのように反応してくれて

当てられている箇所は、何かが解けて行くように楽になってきます。

そして

痛みに反応はしてくれますが、原因は心や精神にあるのかもしれません。

なので、自己ヒーリングの時間は

自分を大事にしている時間を、自分の身体だけでなく心とも向き合う時間になります。

 

レイキがあって

レイキに出会えて

レイキが使えて良かったとつくづく思います。

 

レイキヒーリングは人によって、感じ方はちがい、

感じられなくてもレイキは流れています。

私は仕事がら、レイキは常に使っているので

感じやすくは、なっておりますが・・

 

レイキは、感じるものではなく

使うもの・・・

 

と、恩師に教わりましたが

ほんと、その通りだと思います。

 

レイキヒーリングは、目にはみえません。

でも、

そっと、自分の痛みや苦しみ、悲しみ・・・

身体と心に流れて行き

癒しと言う物を与えてくれます。

 

ストレスを抱えて身体に限界を感じている方も多い世の中

 

一人でも多くの方にレイキを持ってもらえたら・・・

と、思います。

 

今日は、はずかしながら

自分のレイキ体験を綴らせて頂きました。